3回生

 

 橋本 和樹 医学科3回生 
 出身高校  灘高校
 種目  100m、200m
 目標  
 他己紹介
高校時代は400m専門だったが、大学では100m、200mに転向し、絶滅危機である男子短距離パートの危機を救ってくれた。
サッカー日本代表の長友選手に似ていることもあり、「アモーレ」としばしば呼ばれている。
アモーレ橋本という芸人がいるらしいが、彼ではないのでご注意を。
 最後に一言  
 藤岡 弘樹 医学科3回生 
 出身高校  東大寺学園高校
 種目  800m、1500m
 目標  
 他己紹介
自称、前前前世は柔道に励んでいたという桐生祥秀の似の中距離選手である。
練習は真剣に取り組む姿勢を見せ、大会でもベストを更新しており、中距離パートを活性化してくれている。筆者をしばしば、煽ることがあるが、それは置いといて、これからの活躍に期待しているぞ!
 最後に一言  
 法貴 駿介  医学科3回生
 出身高校  東大寺高学園高校
 種目  1500m、5000m、3000msc
 目標  
 他己紹介 5000m15分台という看板を背負い、満を持して入部してくれた期待の逸材。
練習でも引っ張る姿勢を見せ、いい風を吹かしてくれている。
時には、先輩を煽…いや鼓舞する。もはや先輩としか言いようがない。
名前が珍しく変換でなかなか出てこないので、筆者は法(律の)貴(公子)と打つようにしている。
 最後に一言  
 
安田 結実  医学科3回生
 出身高校  神戸女学院高校
 種目 100m、200m
 目標  
 他己紹介
新歓で自ら積極的に入部宣言するなど決断力があり、意志が強そう。
練習では大きい走りを見せてくれ、楽しそうに走っており、勝手に筆者は元気をもらっている。
女子短距離パートを引っ張る存在になることは間違いない。
先輩からのいじりも許してくれる仏の心をもつ。
 最後に一言  
荒井 桃果  看護学科3回生
 出身高校  
 種目  1500m、3000m
 目標  
 他己紹介
種目は長距離で、全日本医歯薬獣医のラストスパートなどガッツあふれる走りを見せてくれる。
人数も増えた女子長距離パートを引っ張る存在になるに違いない。
 
 最後に一言  
上野 瑞紀  看護学科3回生
 出身高校  
 種目  1500m、3000m
 目標  
 他己紹介
練習では常に積極的に走っている姿を見せ、高校時代に水泳部で鍛えた心肺機能を走りに生かしている。
老人ホームで働き始めるという優しい心の持ち主。
 
 最後に一言  
坂本 和  看護学科3回生
 出身高校  
 種目  マネージャー
 目標  
 他己紹介
愛媛の宇和島市出身。中学は吹奏楽、高校は競技かるた部で、かるたの全国大会に出たそう。
中学の頃からミスチルが好きで、トマトが嫌いな模様。
 
 最後に一言  
藤田 可南子  看護学科3回生
 出身高校  北野高校
 種目  走高跳
 目標  
 他己紹介
大阪の公立高校出身ということで筆者は勝手にシンパシーを感じている。
IH出場経験もあり、あらゆる大会で賞状をかっさらっていくに違いない。
賞金女王ならぬ賞状女王になるであろう。
 
 最後に一言  
林 大智  医学科3回生
 出身高校  灘高校
 種目 1500m
 目標  
 他己紹介

練習でも最後の1本はいつもとは違うやる気をみせる。かなりのゲーマーであり、もちろん趣味もゲームである。また、中高ではクイズを嗜んでおり、クイズマニアでもある。巷では、超人気で実は陸上部1の人気物という噂もたっている。真実はいかに…笑

 最後に一言